映画がヒットする基準とは

映画作品がヒットする際の基準とは何か?

映画という大衆文化が発展してから今日に至るまで、百年以上の歳月が経過しています。タイタニックやアバターのような不朽の名作から、目も当てられないようなお粗末な作品まで、映画作品というのは総じて玉石混交です。

では、映画作品がヒットする条件とは一体何なのでしょうか。

原作が大ヒットした

原作となる漫画や小説、ゲームなどの大ヒットを受けて制作された映画がヒットするというのは、よくあることです。そのヒットに乗じて続編を公開したり、また原作では描かれないスピンオフ作品を制作したりすることで、ヒットのチャンスが高まります。

今までにないテイストの作品

2010年代前半、当時としては画期的な技術であった3D映像を駆使した映画が数多く公開、いずれの作品も大ヒットを記録しました。これまでになかった新しいタイプの映画というのは大衆の興味関心を惹きやすく、ヒットにつながりやすい傾向があります。

特定の世代を狙ったニッチな作品

当時子供だった世代が熱中したアニメや漫画作品をリメイクし、大人になってから客層としてひき込むことを狙うタイプの映画作品もヒットしやすいとされています。アニメや漫画作品でこの手の手法が使われることが多く、当時からのファンを引惹きつけやすいとされています。

受賞作などの話題作

アカデミー賞にノミネートされているなど、公開前から話題になっている場合にもヒットの予兆があります。監督や出演陣が豪華であるなど、世間の話題を公開前から集めている場合は結構ありますよね。