スパイダーマン:スパイダーバースについて

スパイダーマンがアニメ映画になって登場!

マーベルコミックス発の大人気シリーズ、スパイダーマンシリーズの最新作がこの春から全国の劇場でリリースされます。この作品は、本年度のアカデミー賞ゴールデングローブ賞(長編アニメーション部門)を受賞しており、2019年度期待大の大型作品であるといえます。

最新作「スパイダーマン:スパイダーバース」では、これまでスパイダーマンとして活躍した主人公、ピーター・パーカーではなく、その後継となる新生スパイダーマンである若干13才の中学生の少年、マイルス・モラレスが本作の主人公です。

異なる異次元空間から現れたピーター・パーカー扮する初代スパイダーマンとともに悪に立ち向かうという、これまでのスパイダーマン作品にはない独自の展開が今作最大の魅力となっています。次元を超えるというようなSFテイストがかなり色濃く反映された作品であり、見る人を選ぶ作品であるかもしれません。

2000年代初頭に第一作となるスパイダーマン作品が映画としてリリースされてから十年以上が経過しますが、いまだにその人気は衰えることを知りません。最近では、大ヒットとなったプレイステーション4のゲーム作品などもスパイダーマン人気を後押ししており、この映画も大ヒットとなることは間違いないといえるでしょう。

期待大の大型作品、スパイダーマン:スパイダーバースは、2019年3月9日から、全国の主要な映画館で公開となります、ぜひ足を運んで、鑑賞してみてはいかがでしょうか。